うちのねこちゃん、じつはまだ名前がなかったんです。
前ねこのニックネームが「上様」で
それって、まるっきり上様だったからなワケです。
あたしも母も、てんで下僕っつか、女中つか、、、。
ちょうど「大奥」を放映していて(? 再放送だったのかな?)
自然と「上様」って呼んでました。

こんどのねこちゃんに対してもどうせそうなるので「上様」でよかろう、と。
母がクソださい横文字ネームばかり口走るので黙殺しておりました。
名前が決まらないウチから「上様」って呼んでいて
しかもブログもその名前で立ち上げてしまったものの、、、
「さすけ」に決まりました。
隠れるのがうまくて忍者みたいだからだそうです。

ほんまに後期高齢者の感覚はダサいわ。
名前には名詞って固定観念からはなれられないみたい。
「隠れる君」でも、「鼻息が荒い君」でも、もちろん「上様」でもいいじゃんか。
それを言ってもしかたないし
とにかくくっそダサい横文字ネームは諦めてくれたので容認しました。

てなワケで、首輪を注文~
安い~~
しかもネームプレート有り。
別にそれほど激安じゃなくてもよかったんで他にも候補があったんだけど
母がこれが気に入ったので注文した。
このショップ、ウチに電話したきた人がとても感じよかったです。
この値段からもわかる通り、製造は中国に委託しているみたいです。
国際輸送してもこの値段で供給できるってんだから
中国人の人件費が上がったといってもまだまだ競争力あるね~。
つか、日本の物価が高すぎ。
でも品質、検品、電気製品の場合なら保守部品のキープ、、、などなど
どれ1つとっても過剰品質。
そりゃ安くするには限界あるわな。

左にあるネコちゃんシルエットは数種類の中から選択できます。
右にあるネコちゃんフットプリントマークは、なしにするか、付けるかの選択。
セミオーダーメイドです。
メールで画像ファイルの在処を知らせてきて
製作にはいるまえにデザインをチェックをするシステムです。
こんな激安なのにお任せじゃないとか、かなり親切。
製造は中国でやっても、デザイン決定まではわが国の人件費がかかるから。

ところで
タイミング的に中国の国慶節にひっかかってしまう可能性があり
納品が遅れるとの連絡がありました。
電話で。
メールでもぜんぜんよかったんだけど
ちゃんと直接連絡をしてきました。
しかも、連絡をしてきた人がとても感じのよい中年ぽい人でした。
なにせ、国慶節といってもわからないと思ったらしく
「中国のクリスマスみたいな休日がありまして」、、、って(苦笑)。
まちがってないところが笑える。
(旧暦の)元旦が「春節」だってのはわりと知られているから
その次に大きなイベントってことで、「クリスマス」なんだろうね(笑)。

この金額なので、モノがきたら案外ちゃっちい可能性があるけれど
ペットショップで売ってる首輪もたいがいちゃっちぃので
それ以下ってことはないと思いました。